Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月05日 (火) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

ソニー銀行のホームページで『世界経済インデックスファンド』のファンドマネージャーである橋本隆吾氏(三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社 営業部 担当部長)が、ファンドの魅力について紹介しています。

橋本氏はコアファンドとして世界経済インデックスファンドを活用して欲しい旨を訴えていらっしゃいます。

世界経済インデックスファンド

このファンドは以前私も資産運用に活用していたものであり、著名ブロガーのとよぴ〜さん(【高配当ETFで戦略的インデックス投資日記】)も現在積み立てていらっしゃるようです。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
2013年03月03日 (日) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

さまざまなブログで既に紹介されていますが、以下のバンガードETF(TM) (VGK, VPL, VSS, VT, VWO)のエクスペンスレシオが改定されましたね。

【VGK】バンガード・MSCI・ヨーロッパETF 
【VPL】バンガード・MSCI・パシフィックETF 
【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 
【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 
【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

その改定率が何とも驚きです。

2013年02月27日 (水) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

バンガード社より定期的に送られて来る、バンガード・インベストメンツ・ジャパンニュースレター<43号>で、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2012」で1位を受賞したことを記念して、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VT】から始めよう!〜海外ETFで世界分散投資〜と題してセミナーを開催するようです。

バンガード1

バンガード・インベストメンツ・ジャパン株式会社のメールマガジン新規登録はこちら

2013年02月19日 (火) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

野村證券が確定拠出年金スマートフォンサービスを開始したようです。

野村スマホ対応
(↑ クリックで拡大)

しかし、対応・・・遅いですね; 

岡三証券ですら昨年の5月には開始しているのに、大手がこれでは困ってしまいます。
2013年02月16日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

前回の記事「もう限界・・・厳冬の海に立ち向かうアレを購入!」で、時間のない中、必要性にかられてウェットスーツを購入したことをお伝えさせて頂きました。

今回はその続報です。これからウェットスーツ購入を検討されている方の1つの参考となれば幸いです。私は個人的に真冬のウェットスーツはオーダーに限ると考えています。

というのも、ピッタリとサイズが合っていないと極寒の海水が中に入って来きて、それはそれは地獄なのです。体温も奪われてしまいますし、サーフィンをしに来たのか修行をしに来たのか分からなくなってしまいます。


しかしながら、今回ネットでウェットスーツを購入したのは以下の理由がありました。

1.サーフトリップが決めた日の3週間後であったこと。
2.現ウェットスーツを修復キットを使って自身で直せる思っていたこと。
3.いざ修復を試みようとしたとき想定よりダメージが大きかったこと。
4.オーダーは仕上がりに1ヶ月くらい時間がかかってしまうこと。
4.南伊豆の水温が北千葉に負けないくらい下がっていたこと。
5.トリップ当日までの週末は既にショップに行けない程予定がビッシリ入っていたこと。

以上の理由からネット購入をある意味やむなく選択しようと思った訳です。

それで私が購入したウェットスーツは・・・

2013年02月13日 (水) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

人生を考える上で、お金は必要な道具であり、これ無しに人生設計を考えることは不可能です。(完全な自給自足生活で子どもや孫にお小遣いをあげる必要も無い人は除く)。

インデックス投資家の中でも、人生設計には「人的資本」と「金融資産」という両輪の投資が重要であるとの考え方が一般的です。私もその考え方に同意し、実際に自身でも積極的に実践しています。

しかしながら、何が起こるか分からない将来の事を考えすぎるあまり、お金を増やしたその先にあるはずの目的を見失い、現在の生活を極度に切り詰め、お金を増やすこと自体が人生の目的となってしまうことだけは避けたいところです。

資本主義経済の中ではお金はあるに越したことはありません。ただ人生いましか出来ないこともあるはずですし、お金を増やすことに傾注し過ぎてそれを疎かにするのも本末転倒のような気がします。

・・・ただそうは言っても、そこは理想論と現実論。平均賃金も下がり、生活水準も以前より切り詰める項目が増えるなど、贅沢はできないというのも現実的な話です。ここが難しいところ。

2013年02月09日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

昔宿泊した南伊豆の旅館女将が、「今日も海ガラスがいっぱいいたわ。」と言っていて、その時私は黒いカモメ?のようなものを想像し、珍しい鳥がいるものだと思った記憶があります。

後にそれは、海ガラス=サーファー ということを知るわけですが、なるほど女将言い得て妙。海に浮かぶサーファーは、遠目に見ると正にカラスの大群です。

私もサーフィンを始めたばかりの頃、場所は湘南だったのですが、世の中にはこんなにもサーフィンをやっている人がいるのかと驚いたほど、海をサーファーが埋め尽くします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。