Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月16日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

前回の記事「もう限界・・・厳冬の海に立ち向かうアレを購入!」で、時間のない中、必要性にかられてウェットスーツを購入したことをお伝えさせて頂きました。

今回はその続報です。これからウェットスーツ購入を検討されている方の1つの参考となれば幸いです。私は個人的に真冬のウェットスーツはオーダーに限ると考えています。

というのも、ピッタリとサイズが合っていないと極寒の海水が中に入って来きて、それはそれは地獄なのです。体温も奪われてしまいますし、サーフィンをしに来たのか修行をしに来たのか分からなくなってしまいます。


しかしながら、今回ネットでウェットスーツを購入したのは以下の理由がありました。

1.サーフトリップが決めた日の3週間後であったこと。
2.現ウェットスーツを修復キットを使って自身で直せる思っていたこと。
3.いざ修復を試みようとしたとき想定よりダメージが大きかったこと。
4.オーダーは仕上がりに1ヶ月くらい時間がかかってしまうこと。
4.南伊豆の水温が北千葉に負けないくらい下がっていたこと。
5.トリップ当日までの週末は既にショップに行けない程予定がビッシリ入っていたこと。

以上の理由からネット購入をある意味やむなく選択しようと思った訳です。

それで私が購入したウェットスーツは・・・

[READ MORE...]
スポンサーサイト
2013年02月09日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

昔宿泊した南伊豆の旅館女将が、「今日も海ガラスがいっぱいいたわ。」と言っていて、その時私は黒いカモメ?のようなものを想像し、珍しい鳥がいるものだと思った記憶があります。

後にそれは、海ガラス=サーファー ということを知るわけですが、なるほど女将言い得て妙。海に浮かぶサーファーは、遠目に見ると正にカラスの大群です。

私もサーフィンを始めたばかりの頃、場所は湘南だったのですが、世の中にはこんなにもサーフィンをやっている人がいるのかと驚いたほど、海をサーファーが埋め尽くします。
2013年01月26日 (土) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

「あなたのインデックス投資の行き着く先は?」と聞かれた場合、端的に言ってしまえば『老後の備え』であったりする訳ですが、ただ単純に定年後に備えるというだけではなく『心豊かに』という条件が加わります。

この『心豊かに』というとらえ方はヒトそれぞれ当然違ってくるものですが、私の場合はやっぱりブログタイトルにもあるように波乗りを含めた環境が重要な要素になって来ると思います。それはただ単純に波乗りだけが出来るという単純なものではなく、波乗りを包括する生活環境であったり、そのスタイルであったり、それに付随する感性に働きかけるまたは磨く何かであると考えています。

そんな未来を思い描き今を生きている訳ですが、その目標ががいくら前倒しになっても構わないとの考えは当然でもあるわけです。そんな未来プランを思い描きながらネットサーフィンしていたら、何ともじろらも心をくすぐるページを発見してしまいました!

そのサイトとは・・・
2012年10月23日 (火) | Edit |
昨日、偉大なレジェンド「ドナルド・タカヤマ」が68歳という若さで永眠しました。


Donald Takayama 1943-2012

facebook


『HAWAIIAN PRO DESIGNS』は今もなお、世界中で愛されるサーフボードブランド。

私にとっても命を救ってくれたボードでもあります。


心からの感謝と、そして深い追悼の意を表したいと思います。



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
2012年05月03日 (木) | Edit |
ゴールデンウィーク前半(4/28~5/1)は久しぶりに家族と一緒にサーフトリップしてきました。場所は伊豆半島の南端にあるサーフパラダイス下田。

P1001003.jpg

幸い雨にも降られず、ウネリもしっかり入ってましたので波も良かったです。下田の良いところは、とにかく砂浜が白く海底が確認できてしまう程の高い透明度。湘南や千葉では考えられません。

そして何といっても下田は半島の南端にある利点から、白浜、多々戸、入田浜、大浜とそれぞれが違う角度の海に面していたり岩山が入り組んでいたりしているので、必ず風を避ける場所があるところが魅力です。しかもそれぞれの場所が車で3~5分程度で移動できてしまいます。

先日、旅の気分を更に盛り上げるためにアマゾンで「Endless summer」のDVDを購入しました。過去に何度もみた映画ですが、友人からの借り物でしたのでここは思い切って買ってしまいました。

俄然気分も盛り上がり、トリップ気分にアクセントを付けてくれました。やはり改めて見ても良い映画です。そんな映画の余韻を楽しみながらの下田ライフはとても充実したものとなったことはいうまでもありません。いずれは下田に住みたいと思った今日この頃であります。


<じろらもおすすめのお店>
魚どんや
(とれたての地の魚をリーズナブルに頂けます♪金目の握りは絶品です)
フォンテーヌ
(ウッドデッキのテラスでゆっくり寛ぎながらスイーツを堪能。ランチもあります。)
SouthCAFE
(海上がりのランチには最高のお店。Beerにジャンクフードが良く合います♪)
ココ・デ・メール
(最近改装されたfood&barラウンジがとても素敵です)
長者
(地元の人から教えてもらった居酒屋。お酒と一緒に新鮮な地の魚を食べたいならココ。しこたま飲んで食べてもかなりリーズナブルです。金目の煮付けはマスト)
手打ち蕎麦 薮
(穴子の天ざるは食す価値ありです)



人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。