Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年02月20日 (土) | Edit |
本日の日経新聞夕刊の3面に『IMF外貨の過剰流入警戒』として、新興国が資本規制を選択支に入れていることを伝えています。


【記事引用】
国際通貨基金(IMF)は19日、新興国で海外からの巨額の資本流入でバブルが発生する恐れがある場合に、状況によっては資本規制の導入も選択支であるとの認識を示した。IMFは資本取引の自由化が重要と主張してきた経緯があり、これまでの方針をやや転換し始めた可能性がある。金融危機の再発防止に向け、従来の政策指針を再評価していることが背景にある。
【記事引用終】




[READ MORE...]
スポンサーサイト