Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年02月25日 (木) | Edit |
「上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)」(1681)が昨日上場しましたね。この上場にはインデックス投資家の方々の間では、国内新興国株式に分散投資する日本初のETFの東証上場とあって、Twitterやblog間で非常に沸いております。


そんなETFへの熱視線を横目に、評価の程は他のブロガーにお任せするとして、私は自身の知識を育み理想的なアセットアロケーションを求めるため、まだまだ知識の薄い REIT(Real Estate Investment Trust) : 不動産投資信託 を研究してみたいと思います。(投資は自己責任ですからね。しっかり研究して納得してリスクを負わなければいけません)


私はまだまだ他のインデックス投資家の方々のように、理想的なアセットアロケーションには到達しておらず、手探り状態で運用しているというのが本音のところです。そういった意味では他のブロガーの実践的情報を参考とすることも重要ながら、自身で本質研究していくことも知識の刷り込みとして大切なことです。インデックス投資は長期スタンスですからね。今日明日でどうこうなるものでもありません。ひとつひとつ納得しながら確実に知識を増やしていき、長い投資ライフを楽しんでいきたいと思います。


さて、私の投資スタイルは「ほったらかし運用」(毎月積立型分散投資)ですから、アクティブファンドは高額な信託報酬やベンチマークを超えるファンドが全体の3割しかないといった事実も含めてまったく興味ありませんので、比較対象となる研究ファンドは必然的に限られてきます。例えば、メインとして使用しているSBI証券には取扱REITファンドが国内14本、海外15本を揃えています。その内、毎月積立型に必須なのはノーロード(買付手数料なし)タイプですから、それらに絞ると海外が3本、国内が4本しかありません。



↓   以下、比較検証してみたいと思います。





[READ MORE...]
スポンサーサイト