Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年03月02日 (火) | Edit |
昨日の日経新聞の夕刊1面で、『ASEAN新興勢に投資 日系企業、カンボジアやラオスへ拡大』として、日系企業の新興国への動きを伝えています。

【記事引用】
東南アジア諸国連合(ASEAN)への日系企業の投資先が従来の主流だったタイやマレーシアなどに加えて、カンボジアやラオスなど域内の新興勢力と呼べる国に広がってきた。これまで繊維など労働集約型の産業がわずかに進出する程度だったが、ここにきて二輪車や食品、金融など業種の多様性が増している。中国よりも大幅に安い労働コストに加えて、今後の経済発展に伴う域内の内需拡大への期待感も背景にある。

 ヤマハ発動機はカンボジアの首都プノンペン郊外の工業団地に二輪車の組み立て工場を建設している。同社と豊田通商、地場企業が出資した合弁会社で年内にも完成し、カンボジア国内市場向けに生産を始める。

【記事引用終】





[READ MORE...]
スポンサーサイト