Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2011年08月17日 (水) | Edit |
8月5日、米格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)より、米国国債の格付けが「AAA」から「AAプラス」に1段階格下げになったとの発表を受け、市場は大きく反応したようですね。なんでも格付けが始まって以来はじめての事態だとか。

しかし政治的混迷・・・まだまだ続きそうですね。。ユーロ市場しかり米国市場しかり、リーマンショックの火消しにジャブジャブの資金を注ぎ込んだ余波もあり、先進諸国の成長力と借金返済力とという信用力に大きな疑問が浮上した訳ですが、地盤がとても緩く市場も不安定なこの事態に、政治がどのように介入し、政策を打ち出し牽引できるのか、正にいま政治のリーダーシップに注目が集まる状況です。


[READ MORE...]
スポンサーサイト