FC2ブログ

顧客からの投資相談

先日、会社の同僚から「じろらもが以前に担当していた顧客がどうしても会いたいと言っている」との話があり、内容を聞いても「会ってから」とのことでしたので、予定を合わせて久しぶりにお会いしてきました。

お会いして話を聞いてみると、「自分の投資方法(商品)についてじろらもさんの意見が聞きたい」とのこと。言っておきますが私は証券会社に勤める者ではありませんし、あくまで個人投資家です。確かに以前、この顧客との商談の際、雑談で投資に関する話題が何度か出たことはありましたが、まさか担当が変わった後に完全にプライベートな投資相談をされるとは思ってもみませんでした;;

私は記事やブログなどでいろいろな専門家および個人投資家が発信する情報を拾って、あくまで自己責任の中で投資をしている一個人投資家です。自分の投資であればいざ知らず、他人の投資方法に偉そうに言える立場ではありませんし、ましてプライベートな相談と言っても少なからず仕事の顧客である訳ですから、中途半端な対応は会社の不利益となってしまいます。

ただ、わざわざご指名で「ぜひ相談を」ということでしたので、無下にお断りするのも更に悪い結果を招くことにもなり兼ねませんので、あくまで発言する考えや意見は「一個人投資家であるじろらも個人の意見であること」「それによる不利益が出たとしても責任が持てない旨」を事前にしっかりとお伝えし、承諾の上でお話を聞くこととなりました。

その顧客というのはどちらかというと経済的富裕層に分類される方で、証券会社の営業マンが定期的にやってきて、その営業マンが勧める金融商品を毎月一定金額を購入しているそうです。まぁ、正直申しまして私の毎月の投資額から考えると「WAO!マヂですか?」な投資金額なわけですが、そんなことよりも気になったのは営業マンが勧める金融商品を買っているということでした。

詳細をお聞きしてみますと、やはりほとんどが毎月分配型のアクティブファンド。ブラジル、ロシア、インドネシアは勿論、酷いものでは(個人的な感覚です)手数料が4%のコモディティファンドなど、とにかく証券会社のお得意様(カモ)となっている状況でした。

それを聞いてとてもじゃありませんが、余計私がどうこう言う問題ではなくなってきます。具体的な投資相談などは私にはできませんので基本的にはFPに相談されることをお勧めしました。ただ、私の考えを聞かれる部分としては、私が個人投資家として選んでいる投資方法(インデックス投資)については、なぜそんな投資方法を選んでいるのかぐらいはお伝えすることはできますので、私が考えるインデックス投資の魅力をお伝えしてきました。

その顧客はとりあえずインターネット証券を開設して、投資金額の半分は自分で商品を選別してやってみるということをおっしゃっていました。そして何より素晴らしいのはインデックス投資ナイトにも興味を持っておりました(笑)。まぁ、とにかく事無きを得たといった心境でしたが、一方では多少人の役に立てたのかなとも思いました。

実はつい最近、別の顧客からも同様の相談を受けてプレゼンを依頼されたりもしている状況だったりするわけですが(仕事には全然関係ないし私はFPではない!^^;)、最近良く思うのは、富裕層はお金のやりどころに困っていて、投資にはみんな興味はあるけど、個人的に勉強もする暇もないので、たまにやって来る専門家?(証券会社の営業マン)の勧める金融商品に投資してとりあえず満足している(どうも違うなぁと思いながらも)状況だと感じています。

こういった層の投資家のお金が、半分でもインデックス投資に流れるだけでも国内のインデックス投資が活性化して良いベクトルが生まれると思うのですがね。

ふーむ、まぁ少なくとも私の周りではインデックス投資家が増えそうです^^

人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

じろらも

Author:じろらも
老後資金を考え、インデックス投資で長期分散投資をしています。

■練馬区に住む40代半ばの既婚者
【趣味】波乗り
【タイプ】ロングボード
【目標】海の近くで老後を楽しむこと
【愛読誌】NALU

■メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2010年 第118号
暮らし・資産づくり
「投資にツイッター」

日経ヴェリタス 2010年6月13日号


■投資との向き合い方
波乗りをしている間にも、私が投資したお金達は日本はもちろん、どこか知らない国や企業でせっせと働いています。

仕事や趣味を大切にしたい私にとって、時間に拘束されることもなく、また感情にも左右されず、毎月淡々と機械的に積み立ててくれるインデックス投資は正に最適です。

しかも投資したお金達が、国境を問わず世界中のさまざまな企業の生産活動に貢献していると考えると何だかワクワクしますよね!

長期で運用することによる複利効果と、ドルコスト平均法によるリスクの分散もできるとあって、私のスタイルに合っているストレスフリーな投資方法だと思っています。

老後に向かって今を楽しみましょう!
今週末もLet's Surf!

世界のマーケット
月間アクセスランキング
リンク
以下のリンクブログを参考に日々勉強させて頂いております。いつもありがとうございます。---(点線)---以上が相互リンクさせて頂いているブログ。---(点線)---以下が非相互リンクブログです。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
金魚と市況

株価ミニチャートのブログパーツ
おすすめネット証券
インデックス投資はやっぱりネットが便利!

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
セゾン投信

Twitter
来訪者
メールフォーム
管理人への連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: