Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年05月05日 (水) | Edit |
雑誌NALU(No.76)を読み返していたら、以前にチラ見していた建築家の岩切剣一郎さんデザインの 『NALU’S HOUSE』 が目に留まりました。


ロングボーダーの夢を贅沢に詰め込んだ一軒家として、サーファーの視点からデザインされた平屋が紹介されています。サーファーが住みたい!と思う家を現実に造ろうというプロジェクトをNALUがスタートさせたとのこと。


特徴は以下の通り





1.天井や壁にディスプレイしながら使えるボード・ストック。長いロングボードも簡単に収納でき実用的
2.部屋と外との一体感が味わえる大きな間口
3.仲間が集まっても快適な広いダイニング・スペース
4.海を見ながらお酒を楽しめるカウンター
5.サーフボードのメンテナンスや、疲れた体を癒すのに最適なリラックス・スペース
6.まるで海外の住宅のような玄関前のカバード・ポーチ。素足で歩くのが気持ちいいように、無垢のデッキ材を使用
7.海から上がってそのまま浴びれる、外付けシャワー
8.ベッド・ルームや水回りの上部はロフトとしても使用できる。収納力も抜群


物件名 : NALU’S HOUSE
主要構造 : 木造2×4工法
建築面積 : 79.49㎡(24.00坪)
延床面積 : 61.47㎡(18.55坪)
キット価格 : 600万円(税別)~
(構造材、屋根材、外壁材、窓、ドア、デッキ材の材料のみ)
総工費概算 : 約1,500万円 
キット価格+別途(基礎工事、外壁塗装、内部仕上げ、キッチン、浴室、トイレ、電気工事、キット組み立て施工費、運搬費、諸経費)


<問い合せ先>
株式会社出版社 建築デザイン事業部



紙面では内装イメージ図と間取りが掲載されており、実際に完成するとこういう感じになるという事がイメージできるようになっています。もちろん多少の好みの問題はありますが、海を意識した一軒家として、非常によいデザイン物件であると思います。

老後などを考えると、サーフィン一辺倒というのも考えものですから、なかなかサーフィンに偏った家の作りというのはいささか問題とはなりますが、現状として、田舎の安い土地を購入してセカンドハウスとしての活用はライフスタイルを充実させる部分では”あり”なのではないかとも思ったりします。

まぁ、まだまだ先の話とはなってしまうでしょうが・・・。

ただ、運用などのモチベーションには間違いなくなるなぁと一人思いを巡らすGW最終日でした。


人気ブログランキングへ 何かのお役に立てましたら「動くハート」をやさしくポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック