FC2ブログ

バランスファンドからの卒業・・・を考えています。

私は現在、住信アセットマネジメントのファンドオブファンズ 『世界経済インデックスファンド』 をメインファンドとして保有しています。


それこそ投資を始めたばかりのころは、日本株式、外国株式、日本債券、外国債券の4つにそれぞれ25%ずつ投資しておりましたが、2年ほど経って同じインデックス投資を行なっている方と出会って(このころブログをなんとなくはじめる)、クマムシミジンコほどの知識に+αが得られたころ、「これから伸びるだろう新興国の株式と債券も入っているし、リバランスも考えなくていいからこりゃ便利だなぁ!」ということで、ほとんどの資産をこのバランスファンドに移し替えた経緯があります。


ただ、ブログを書き始めてから9カ月ほど経ちまして、いろいろとインデックス投資の牽引者の方々とのブログ交流や勉強会を通じて、自分のリスク許容量とアセットアロケーションを今一度確認した際に「ちょっと違うな。」という考えを持つに至りました。




ファンドオブファンズはたくさんの資産に簡単に分散投資が出来るのが特徴です。しかし、結局は個別の資産クラス(STAMシリーズのファミリーファンド)に投資するわけですから、二重の手数料が発生し信託報酬が高くなるという点も有ります。自身の資産規模がまだまだ少ない時はそんなに感じないかもしれませんが、たとえば7000万円、1億円という額を想定した際、0.1%の差がいかに大きいかが分ります。


それから、特に今回のバランスファンドをやめて、再度自分自身で個別ファンドのポートフォリオを組むべきでは?と思ったきっかけは、組み込まれている資産クラスの有無が問題となったからです。


私が問題視しているのは 『新興国債券クラス』 の組込です。世界経済インデックスファンドは株式と債券で50:50の比率となっており、その債券50%の内15%の比率で組み込まれています。

20100228150237e1e.jpg
住信アセットマネジメント参考資料より引用


新興国債券は大きなリスクが以下3つ内在していると思います。
1. デフォルトリスク
2. インフレ(インフレーション)リスク
3. デノミ(デノミネーション)リスク


①国や市場がまだまだ未成熟な新興国では、やはりデフォルトリスクは常に存在します。ギリシャ的な混乱はもちろん起こりえますし、利率が高い分リスクも当然高いわけです。
②急激に成長する新興国にはインフレが起きやすく、物価上昇率が利率の高さを打ち消してしまうリスクがあります。
③先日の北朝鮮ではありませんが、通貨を切り下げる(上げる)リスクもあります。


もちろんこれに加えて為替リスクもありますね。こういった、背景を考えますと、新興国株式でも十分リスクをとっている分、本来株式よりリスクが低いとされる債券でもこれだけ高リスクを負うとなると、「そのリスクは株式だけで良いのでは?」という結論になる訳です。(特に世界経済インデックスファンドでは併せて30%のリスクをそれで負います。)


こんなことを常々考えておりましたら、先日Twitterでそのことを呟いたところ、「バランスファンドは卒業して自身でポートフォリオを組むべきではないか」 と後押しするRT(リツイート)を貰いましたので、具体的に思案しようと思うに至ったわけです。


とはいっても、バランスファンドも捨てがたいというのももちろんあります。


バランスファンドは、相場が急激に動いた時にも決して投資比率を変えることなく、淡々と買い付けてくれるという意味ではメンタルコントロールを行なってくれる抑止力となるメリットがあると考えており、活用する価値は十分あると思っています。(自身でポートフォリオを組んだ際、動揺して変なリバランスをとる自身の感情リスクがあるので


手間とコストの問題だけでは片づけられない、リスク許容度を超えた資産クラスの問題。具体的に考え、アクションを起こす時期に来ているのかもしれません。



※これらの考え方はあくまで個人的な考えであり、投資は自己責任でお願いします。
人気ブログランキングへ 何かのお役に立てましたら「動くハート」をやさしくポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

ガンガレ!住信世経!!

小生はバランスファンドをコアにし、個別ファンド(cmamなど)を付け加えることによって希望のアセットアロケーションに調整してます。
全て個別ファンドで組成すると、元本が大きくなった場合にリバランスが大変ですからね。
バランスファンド+個別ファンドですと、個別ファンド部分だけをリバランスすればいいので。
幸い1000円から積立てる事が可能となった昨今では、積立額の微調整が出来るので助かります。

クマムシ

ウーパールーパーを見に来たのですが、今日もいません!!
腹いせに金魚鉢にクマムシを5~6匹投入しておきました。
あしからず(ニヤリ)

>ズンドコベロンチョさん

ガンバレ!住信世経!! ありがとうございます^^
私も現在、住信世経をコアにして個別ファンドで調整しています。
ただ、新興国債券クラスがどうしても・・・と頭から離れないのです^^;


> 虫とり小僧さん

クマムシの投入ありがとうございます!
ただ小さすぎて肉眼では見えませんっ!!
プロフィール

じろらも

Author:じろらも
老後資金を考え、インデックス投資で長期分散投資をしています。

■練馬区に住む40代半ばの既婚者
【趣味】波乗り
【タイプ】ロングボード
【目標】海の近くで老後を楽しむこと
【愛読誌】NALU

■メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2010年 第118号
暮らし・資産づくり
「投資にツイッター」

日経ヴェリタス 2010年6月13日号


■投資との向き合い方
波乗りをしている間にも、私が投資したお金達は日本はもちろん、どこか知らない国や企業でせっせと働いています。

仕事や趣味を大切にしたい私にとって、時間に拘束されることもなく、また感情にも左右されず、毎月淡々と機械的に積み立ててくれるインデックス投資は正に最適です。

しかも投資したお金達が、国境を問わず世界中のさまざまな企業の生産活動に貢献していると考えると何だかワクワクしますよね!

長期で運用することによる複利効果と、ドルコスト平均法によるリスクの分散もできるとあって、私のスタイルに合っているストレスフリーな投資方法だと思っています。

老後に向かって今を楽しみましょう!
今週末もLet's Surf!

世界のマーケット
月間アクセスランキング
リンク
以下のリンクブログを参考に日々勉強させて頂いております。いつもありがとうございます。---(点線)---以上が相互リンクさせて頂いているブログ。---(点線)---以下が非相互リンクブログです。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
金魚と市況

株価ミニチャートのブログパーツ
おすすめネット証券
インデックス投資はやっぱりネットが便利!

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
セゾン投信

Twitter
来訪者
メールフォーム
管理人への連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: