FC2ブログ

人生後半戦のポートフォリオ 

先日、インデックス投資仲間の@mushitoriさんとミーティングをした折、この本をお借りいたしました。


人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)人生後半戦のポートフォリオ「時間貧乏」からの脱出 (文春新書)
(2004/01/21)
水木 楊

商品詳細を見る



う~ん、これはなかなかの良書です。タイトルからすると定年後の資産の引き出し方か?と思わせますが、サブタイトルには 【「時間貧乏」からの脱出】 とあります。ポートフォリオと聞くとどうしても金融資産なんかを思い出してしまいますが、この本では時間・カネ・モノ全体のスタンスや考え方を示したものです。




この本は以下の4章から成り立っており、いきなり自分の時給を計算させるなど、読者を飽きさせないとても凝った作りになっています。

第1章 タワーの法則
第2章 時間のバランスシート
第3章 時間戦略
最終章 時間の主人公となる


まぁ、とにかく時間とお金の事(価値)について考えさせられる内容です。現代人の生き方を昔人との比較で振り返ってみたりと、自分の人生について深く考えさせられるものとなっております。特に第3章の時間戦略は必見です。


お借りしている本なので、ところどころ折り目が付いており、「お!この部分に共感したのか」などと他の方がどんな部分を参考にされたのかと自分と比較して楽しむこともあり・・^^


6年前に発行されている少し古い書籍ですが、まだ読まれていない方は一読の価値がありますのでぜひ読んでみて頂ければと思います。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに挑戦中!何かのお役に立てましたら「かえる」をポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

ご紹介あざすです!

僕も、もともとは水瀬さんのブログで紹介されていたので、この本を手にとりました。
…もはや我々は水瀬チルドレンですな(笑)

>虫とり小僧さん

水瀬チルドレン(笑)

響きは好きですが、パンチが足りません。~チルドレンは次の選挙(?)には必ず大敗する宿命ですのでイメージがよろしくないですねぇ。
ちなみに、オカルトラインで『水瀬教』(教徒)、またはオタクラインで『萌える水瀬』(使徒)、男塾ラインで『水瀬塾』(塾生)はいかがでしょ?^^

度が過ぎると、気持ち悪がられるのでやめときます。
水瀬さん、ごめんなさいm(__)m
プロフィール

じろらも

Author:じろらも
老後資金を考え、インデックス投資で長期分散投資をしています。

■練馬区に住む40代半ばの既婚者
【趣味】波乗り
【タイプ】ロングボード
【目標】海の近くで老後を楽しむこと
【愛読誌】NALU

■メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2010年 第118号
暮らし・資産づくり
「投資にツイッター」

日経ヴェリタス 2010年6月13日号


■投資との向き合い方
波乗りをしている間にも、私が投資したお金達は日本はもちろん、どこか知らない国や企業でせっせと働いています。

仕事や趣味を大切にしたい私にとって、時間に拘束されることもなく、また感情にも左右されず、毎月淡々と機械的に積み立ててくれるインデックス投資は正に最適です。

しかも投資したお金達が、国境を問わず世界中のさまざまな企業の生産活動に貢献していると考えると何だかワクワクしますよね!

長期で運用することによる複利効果と、ドルコスト平均法によるリスクの分散もできるとあって、私のスタイルに合っているストレスフリーな投資方法だと思っています。

老後に向かって今を楽しみましょう!
今週末もLet's Surf!

世界のマーケット
月間アクセスランキング
リンク
以下のリンクブログを参考に日々勉強させて頂いております。いつもありがとうございます。---(点線)---以上が相互リンクさせて頂いているブログ。---(点線)---以下が非相互リンクブログです。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
金魚と市況

株価ミニチャートのブログパーツ
おすすめネット証券
インデックス投資はやっぱりネットが便利!

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
セゾン投信

Twitter
来訪者
メールフォーム
管理人への連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: