Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月17日 (土) | Edit |
民主党の惨敗に終わった参議院議員選挙。確定拠出年金を考える上で、どうしても政治の動向に気をつけなければならない悩みの種がございます。本当に無駄な悩みです。

「国民の生活が第一」であれば、年金の構造破綻をわかっていて、それを変えることが出来ないとして401kに頼った経緯があるわけですから、早急に『特別法人税』(個人なのになぜか法人税)なる税金を凍結から撤廃にしてもらいたいものです。

さてさて、今月の約定分は以下の通りです。



野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI
 約定日 6/15
 約定単価 5,716円
 拠出金 22,461円
 その他手数料 539円
 全体評価損益  -7,340円
 運用利回り -25.61%


下げ相場の中で、最大瞬間風速的に上昇した局面での買付となったようです
昨日また大きく相場を下げているようですから裏を返せば大当たりを引き当てたようなものですね


まあ、ぐだぐだと言っておりますが、あと25年もある訳ですから気長にコツコツと積み上げていきたいと思います。

人気ブログランキングへ
ブログランキングに挑戦中!何かのお役に立てましたら 「金魚」 をポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「その他手数料 539円」とは毎回の拠出毎にかかるのでしょうか?
#拠出額に対し高すぎなのでまさかとは思うのですが気になったもので。。
2010/07/17(Sat) 10:11 | URL  | kenz #Ji2jG83Y[ 編集]
>kenzさん

そうなんです、毎月拠出するたびに539円が掛かります。高いですよね^^;

ただ、毎月の拠出額が最大23,000円と制限がされる中、60歳以降の解約時に利益に対して課税されないというDCメリットを最大限享受するならば、資産クラスとして外国株式クラスを目一杯押さえることが1つの有効な方法と考えています。

そうしますと、外国株式クラスの信託報酬が一番安い琉球銀行にたどり着くわけですが、25年~30年のスパンで考えたときに、毎月のその他手数料の539円というのは信託報酬の脅威から考えると微々たるものですし、それよりも0.1%でも信託報酬の低いものを選ぶという方が賢明であるという考え方からです。
2010/07/24(Sat) 16:53 | URL  | じろらも #-[ 編集]
なるほどたしかに超長期だと有利ですね。手数料もう少し安くなってもいいような。
2010/07/24(Sat) 17:24 | URL  | kenz #Ji2jG83Y[ 編集]
転職先は・・・
個人型401Kの加入資格がありますか?つまり、厚生年金基金、確定給付年金、適格退職年金等を実施していない会社かどうか?もう一つ、加入資格があるとして転職先の会社が個人型401Kの”事業所登録”を済ませているかどうか?済ませていないで掛金拠出を続けていくと、この期間の掛金は無効となり返金されることになります。更にこの払戻に手数料1千円ほど?徴収されるはず?毎年、年末、会社に事業所登録されているか問合せが来るようです。恐らくブログ主様の場合は倒産して消滅した会社へ。このままにしておくと、いろいろ不都合なことが発生すると思われます。

老婆心ながら注意喚起を・・・。
2010/08/05(Thu) 00:43 | URL  | Werder Bremen #-[ 編集]
特別法人税の課税対象は・・・
むやみに「特別法人税」に怯えることもないと思います(笑)。参考までに課税対象を(↓)。
http://gorogorowin.blog36.fc2.com/blog-entry-209.html

厚生年金基金、適格退職年金、確定給付年金、確定給付年金基金、確定拠出年金、勤労者財産形成給付、勤労者財産形成基金給付。つまり401Kだけではなく、投資なんて無関心の会社員が加入している様々な”企業年金”が課税対象なんですよ!勤労者財産形成給付なんか古い会社がやっている”財形”と呼ばれるやつで、これなんか今、利回り1%もありません。これに課税されると・・・?倒産したJALも確定”給付”年金やっていましたが、ご存じのように運用悪化で退職者の給付額が減らされる事態に。他の会社でも、この税金が課税されると、当然、運用利回りが悪化しますから、当然、倒産しないまでも企業年金の受取額、減額は必至と考えられます。松下なんかも、似たような事例が発生しました。

纏めると、この税金が課税されると、401K(企業型、個人型を問わず)であろうが、投資に全く関係ないと思っていた他の企業年金も、

「死なば諸共!」

ということになります。日本の会社員の老後は、「皆、ドボン!」で(汗)。少しは、気が楽になったでしょう(笑)。
2010/08/05(Thu) 01:09 | URL  | Werder Bremen #-[ 編集]
特別法人税が課税されたとして・・・
証券、銀行の一般販売の株、投信の売却益に20%課税された場合と「どちらがお得か?」比較してみたことありますか?元手資金0円、毎月2.3万円、25年間、最終金額を1417万円と入力すると、利回り5.2%となります。金融電卓で計算(↓)。投資元本は690万円、利益727万円に20%課税され、結局、手取りは1272万円。
http://www.morningstar.co.jp/tools/simulation/#
一方、特別法人税約1.2%が課税されたとします。同様の条件で、最終金額を1186万円と入力すると、利回り4%となります。1.2%課税で利回り悪化。ところで、401Kの場合、非課税枠に収まっていればこれがそのまま手取り額。課税所得が2~3百万円の人は、所得税20%、住民税10%の税金が全額401K掛金控除で減らせます。すると一年あたり、27.6×30%=8.28万円、25年だと207万円、得したことになります。年間口座管理料約6千円、25年間で15万円は差し引きます。すると、

1186+207-15=1378万円

となります。つまり、特別法人税が課税されても、そんな状況では日本は税収不足、ひっ迫で証券課税が20%でしょうから、実は、よくよく考察すると、それでも401Kに軍配が上がることになるんですよ。「特別法人税が・・・」とそればかりに目を奪われているのを、カメルーンのDF(ディフェンダー)と同じ、「ボールウォッチャー」現象と呼びます。ボールを持って、ドリブルでサイド・ライン際を掛け上がるロッベンしか見ていない。前後左右の広大なスペース(課税対象とか20%証券課税とか)に気が付いていない。そのスペースにボールを放り込まれて、2列目、3列目からスナイデル、ファン・ブロンクホルストが飛び出してきて・・・。
2010/08/05(Thu) 01:48 | URL  | Werder Bremen #-[ 編集]
>Werder Bremen さん

貴重な情報とご意見ありがとうございます!
新しい職場で現在研修等で缶詰状態(インターネット環境もないのでいま漫画喫茶)でして、人的投資部分に注意が向きすぎて金融投資部分がおろそかになっておりました;;;

さっそく対処したいと思います。
特別法人税もロッベンばかり見てないよう気をつけたいと思います(笑)
2010/08/07(Sat) 18:34 | URL  | じろらも #-[ 編集]
計算ミスの訂正
税率の計算で間違いがありました。下の表、7.個人税負担率 (所得税+住民税)、平成19年以降を参考にしてください(↓)。

http://tax.hedge.jp/ts_guide/tax_rate.htm

課税所得が2~3百万円の人は、所得税と住民税、併せて20%でした。よって401Kの場合、手取り1309万円。一方、証券、銀行の一般販売で運用したとき、譲渡益課税20%では1272万円。これでも、まだ401Kが有利。

実際にはブログ主さんの課税所得(税率20%か30%とか)、掛金額、運用年数、期待利回り(6%か5%か4%とか)でご自身でシュミレーションしてください。

要は、特別法人税も心配でしょうが、証券税制10→20%へ課税強化のほうが”有り得る話”でしょう。バランスよく、広い視野で周りを見渡すことも必要でしょうね。私の私見と断っておきます。最終判断はご自身でお願いしますが、私は特別法人税、このまま、課税凍結延長か廃止だと思います。課税対象が401Kだけじゃなく、財形とか確定給付年金とか、他の企業年金まで崩壊するからです。但し、財務省もこのまま黙ってはいないでしょうね。掛金所得控除。運用途中の売却益、配当、分配、利子も非課税。60歳以降の払出しに、退職一時金、公的年金の非課税枠。これでは何でもカンでも税金逃れに。特別法人税、廃止と引換えに最後の出口、退職一時金、又は公的年金非課税枠の、

縮小

でくると思います。最後の”出口”を狭めて超えた部分に、少しでも課税する。ここに注意を払うべきでしょうね。
2010/08/07(Sat) 20:49 | URL  | Werder Bremen #-[ 編集]
>Werder Bremen さん

なるほど、勉強になります。
シュミレーションをして自分でも理解を深めたいと思います。
またいろいろと教えてください。
2010/08/14(Sat) 13:23 | URL  | じろらも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。