Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年01月03日 (日) | Edit |
さてさて、老後を海辺で過ごしたいと目標を掲げる私にとって、まずやっておかなければならないことがありますよね。そう、老後に向けた試算です。ただ住みたい!と思うのは簡単ですが、それを本気で実現するには試算も具体的にしていく必要があります。


そんなわけで、現状と将来を見据え計算です。


まずは年金ですね。
以前に社会保険庁から届いた『ねんきん定期便』のチェックしてみます。

将来の年金見込額を計算できる試算表が付いておりますのでそれで計算。

すると以下の金額が出てきました。
A【老齢基礎年金の見込額】:757,500円/年
B【老齢厚生年金の見込額】:738,000円/年
A+B=1,495,500円/年
(A+B)÷12カ月=124,625円/月

へ~~!
意外ともらえるもんですねぇ。(・・・現状では)


この計算は標準報酬月額が60歳まで変わらないと仮定した場合の年金額ですから、もちろん今後給料が増えた場合は多少なりとも増えていくことになります。その辺は『厚生年金保険と全国健康保険協会管掌健康保険の保険料額表』で確認してみるのも良いかもしれません。


さて、私の年金は65歳から毎年1,495,500円、月額で124,625円もらえることがわかりました。
そして妻(配偶者)の存在も忘れてはいけません。妻は今年一杯まで働いて、仮に子育てなどで辞めてしまうと仮定します。そうすると、妻は第2号被保険者(サラリーマン)から私の扶養に入り第3号被保険者(サラリーマンの妻)となり以下の年金額となります。
余談ですが第3号被保険者となると、自動的に国民年金保険に加入することになりますが、保険料を払わなくても60歳まで入っていることとなります。

A【老齢基礎年金の見込額】:792,100円/年
B【老齢厚生年金の見込額】:206,200円/年
A+B=998,300円/年
(A+B)÷12カ月=83,191円/月


以上のように妻の年金額が計算式で出せました。
足してみると・・
1,495,500円 + 998,300円 = 2,493,800円/年
124,625円 + 83,191円 = 207,816円/月

以上のように毎月貰える金額は2人合わせて207,816円です。


現在の統計では、老後にゆとりある生活を送るには約380,000円/月が必要といわれていますので、約170,000円/月の不足です;


・・・きゃ~~!<(_ _)>



これが現実なんですなぁ。。

して、そうすると65歳から80歳まで生きるとして15年間あるわけですが、その不足額は
(170,000円 × 12か月)× 15年 = ▲3060万


例えば35歳から64歳まで不足分の▲3060万を積み立てていくとすると、


(3060万 ÷ 29年) ÷ 12か月 = 87,931円/月 (゜o゜)げっ!
キツくね?つーか無理じゃね?

毎月の給料から毎月老後だけのために約9万円は捻出できませーん。




だ・か・ら  



運用するしかないのです!


(次回は運用方法を考えてみます。)



人気ブログランキングへ ← 何かの参考となりましたら雪兎をやさしくポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック