FC2ブログ

『波乗り型』という誘惑

ほったらかし投資をしていても、日常的な情報取得のほったらかしは戴けません(汗;)。ブログ記事としては今さら感満載ではありますが、eMAXISよりネット投資家向けの新しいバランスファンドが11月に2本出るようであります。10月21日にプレス発表されてまして、著名ブロガーの方々もその速報および内容の検証をされています。


→ 「eMAXIS」シリーズに新ファンド2本を追加
【梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー】
→ eMAXISの新バランスファンドが面白い
【吊られた男の投資ブログ】
→ eMAXIS バランス(8資産均等型)は究極のほったらかし
【カウンターゲーム】
→ 知らないと損するeMAXISバランス(8資産均等型)
【インデックス投資日記@川崎】
→ eMAXIS 初のバランス型ファンドを追加
【レバレッジ投資実践日記】


わたくし個人的にも『eMAXIS バランス(波乗り型)』は注目したいファンドです。今までのバランスファンドには無いトレンドフォローという新しい試みの商品ですから、今後のパフォーマンスにはとても興味深いものがあります。

小生ブログのタイトル的にも思わず応援も兼ねて買ってしまいそうですが・・・、まぁそこは自分の望むアセット比率の問題もありますし、過去にバランスファンド(世界経済インデックスファンド)を解約した経緯もございますので、シビアに考えたいと思っております。


ただ、他のブロガーの方々も評価されているように、信託報酬がバランスファンドとしては良心的に設定してあることから、バランスファンドを軸にアセットアロケーションを組む方や、投資を始めたばかりの方にとっては非常に扱いやすく始め易い商品ではないかと思います。

いずれにしましても、こういった気合いの入ったバランスファンドの登場は喜ばしい限りです。必ず投資家の裾野を広げるその一躍を担うものであると思いますし、そう期待したい商品でもあると考えています。


【プレスリリースは以下参照】
□eMAXIS バランス(8資産均等型)」
□eMAXIS バランス(波乗り型)」



波乗り・・・・・、また行きたくなってしまいました^^;


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

波乗り型

たしかに、じろらもさんにはぴったりの名前のファンドですね。私は、波乗り型の売買コストがどうなるかが懸念材料ですので、状況確認中です。

#記事紹介ありがとうございます。紹介いただいた時は、ご遠慮なくTBいただいてOKです。

>kenzさん

私も売買コストは気になるところですね。ぜひ状況確認をお願いいたします^^
またTB許可ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。
プロフィール

じろらも

Author:じろらも
老後資金を考え、インデックス投資で長期分散投資をしています。

■練馬区に住む40代半ばの既婚者
【趣味】波乗り
【タイプ】ロングボード
【目標】海の近くで老後を楽しむこと
【愛読誌】NALU

■メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2010年 第118号
暮らし・資産づくり
「投資にツイッター」

日経ヴェリタス 2010年6月13日号


■投資との向き合い方
波乗りをしている間にも、私が投資したお金達は日本はもちろん、どこか知らない国や企業でせっせと働いています。

仕事や趣味を大切にしたい私にとって、時間に拘束されることもなく、また感情にも左右されず、毎月淡々と機械的に積み立ててくれるインデックス投資は正に最適です。

しかも投資したお金達が、国境を問わず世界中のさまざまな企業の生産活動に貢献していると考えると何だかワクワクしますよね!

長期で運用することによる複利効果と、ドルコスト平均法によるリスクの分散もできるとあって、私のスタイルに合っているストレスフリーな投資方法だと思っています。

老後に向かって今を楽しみましょう!
今週末もLet's Surf!

世界のマーケット
月間アクセスランキング
リンク
以下のリンクブログを参考に日々勉強させて頂いております。いつもありがとうございます。---(点線)---以上が相互リンクさせて頂いているブログ。---(点線)---以下が非相互リンクブログです。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
金魚と市況

株価ミニチャートのブログパーツ
おすすめネット証券
インデックス投資はやっぱりネットが便利!

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
セゾン投信

Twitter
来訪者
メールフォーム
管理人への連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: