Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月09日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

昔宿泊した南伊豆の旅館女将が、「今日も海ガラスがいっぱいいたわ。」と言っていて、その時私は黒いカモメ?のようなものを想像し、珍しい鳥がいるものだと思った記憶があります。

後にそれは、海ガラス=サーファー ということを知るわけですが、なるほど女将言い得て妙。海に浮かぶサーファーは、遠目に見ると正にカラスの大群です。

私もサーフィンを始めたばかりの頃、場所は湘南だったのですが、世の中にはこんなにもサーフィンをやっている人がいるのかと驚いたほど、海をサーファーが埋め尽くします。
さて、その海ガラスを象徴するアレ、そう黒色の全身タイツことウェットスーツ。5年前に購入した5mmのセミドライスーツがもう限界です。

丁寧に管理してきましたが、さすがにゴムが劣化して固くなってきており、わき、袖口、足首が既に破れてしまって入水しています。

冬初旬迄は何とか耐えてきたのですが、水温も15℃を下回ってくるともう限界です。体温を持っていかれ、裸のほうが拠り所が無い分、諦めもついてまだマシです。

そんなわけで、新しいウェットスーツの購入を決意した訳ですが、前回はオーダーメイドで作って満足を得ておりました。

しかし、今回の南伊豆へのサーフトリップが決まってから日も浅かった事もあり、仕上がり日時の関係でオーダーは断念。そこで今回はネットで既製品を購入してみることにしました。

今までショップで3mmのジャージフルを試着して購入したことはありますが、試着無しで素材も縫製も着心地も分からないものを、公開データと口コミだけで選ぶのは勇気がいりました。

そして、いろいろと検討した末 buy now ボタンをポチッ!・・・その結果はまた次回に。


人気ブログランキングへ←いま何位? ブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。