Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月13日 (水) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

人生を考える上で、お金は必要な道具であり、これ無しに人生設計を考えることは不可能です。(完全な自給自足生活で子どもや孫にお小遣いをあげる必要も無い人は除く)。

インデックス投資家の中でも、人生設計には「人的資本」と「金融資産」という両輪の投資が重要であるとの考え方が一般的です。私もその考え方に同意し、実際に自身でも積極的に実践しています。

しかしながら、何が起こるか分からない将来の事を考えすぎるあまり、お金を増やしたその先にあるはずの目的を見失い、現在の生活を極度に切り詰め、お金を増やすこと自体が人生の目的となってしまうことだけは避けたいところです。

資本主義経済の中ではお金はあるに越したことはありません。ただ人生いましか出来ないこともあるはずですし、お金を増やすことに傾注し過ぎてそれを疎かにするのも本末転倒のような気がします。

・・・ただそうは言っても、そこは理想論と現実論。平均賃金も下がり、生活水準も以前より切り詰める項目が増えるなど、贅沢はできないというのも現実的な話です。ここが難しいところ。

でも、私はいま波乗りがしたい!

将来も波乗りはしていたいのですが、いまも波乗りはしていたいのです。波乗りはスキーやゴルフのようにリフト代やプレー代が必要なく、比較的ローコスト(まるでインデックス投資!)で遊べるスポーツです。

でも、車が無いと海には行けませんので、高速代、ガソリン代、駐車場代、レンタカー代などが諸経費としてかかってきます。ざっと1回の行程で15,000円がかかるとすると、毎週行けば60,000円がかかる計算です。ちなみに波乗りに行かなければ毎月60,000円を金融投資できます。


はたしてこの金額、高いでしょうか?


いいえ、わたしにとっては高くありません(もしろん給料が高いということではありません)。

ようはバランスの問題なのですが、 老後や将来の不安解消のために投資をするように、いつ死ぬか分からないのも人生。ならばそのリスクも織り込んで、いま出来る好きなこと・やりたいことのためにお金をしっかりと使うことも大切だと思うのです(経済活性の為にも一役買いますしね)。

それで、未来に向けた投資活動はベースとしながらも、逆も然りとして、いつ死んでも「我が人生に悔いなし」と思える現在価値へお金を使うことも『投資』と捉えてしまえば良いのではないかと考えています(「俺、宵越しの銭は持たない主義なんだよね」と主張する浪費家とはクッキリ一線)。

ただ、これは自身の金融資産から支出されたものが、市場平均の無い、あくまで個人の満足度という主観のみでその価値が決まる無形資産に姿を変えます。一般的には消費。でも私にとっては投資なのです。

この投資(一般的に消費)は、経済の潤滑油として動き回ります。そして私にとっても心のリフレッシュをもたらし、仕事への活力を起こす好循環を生み出すものです。


この昔から感じている漠然とした心の充足度、何とか定量化ができれば面白いなぁと常々考えておりましたが、参考としてひとつ指標になるものを見つけました。

医療業界には定量化できないもののひとつに「痛み」があります。医者が患者にそれを聞き出す(患者本人の主観)指標として、VASスコア<視覚的評価スケール:VAS(Visual Analog Scale)>やNRSスコア<数値評価スケール:NRS(Numeric Rating Scale)>というものを用います。

原理は至ってシンプルで、最も耐えきれない痛みを10(または100)として、まったく痛みの無い状態を0とし、0〜10(0〜100)段階評価でその痛みを定量化するというもの。非常に簡便なものではありますが、これを心の満足度の指標に応用すれば面白いのでは?と考えました。


例えば、

スコア(キャッホイ!)012345678910
充足度利回り(%)0.00.51.01.52.02.53.03.54.04.55.0


毎週の波乗りへの投資60,000円/月は、8キャッホイ!と私の中でかなり高い利回りをたたき出しております。収入の高低差で費用対効果に差が生まれることも予想されますので、将来的な利回りは高まることを期待しますが、下がることももちろんあります。

個人的に「今やりたいこと」への投資は、浪費に走らない程度に続けて行ければと思っています。


人気ブログランキングへ←いま何位? ブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。