Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年02月16日 (土) | Edit |
とあるサーファーのじろらもです。

前回の記事「もう限界・・・厳冬の海に立ち向かうアレを購入!」で、時間のない中、必要性にかられてウェットスーツを購入したことをお伝えさせて頂きました。

今回はその続報です。これからウェットスーツ購入を検討されている方の1つの参考となれば幸いです。私は個人的に真冬のウェットスーツはオーダーに限ると考えています。

というのも、ピッタリとサイズが合っていないと極寒の海水が中に入って来きて、それはそれは地獄なのです。体温も奪われてしまいますし、サーフィンをしに来たのか修行をしに来たのか分からなくなってしまいます。


しかしながら、今回ネットでウェットスーツを購入したのは以下の理由がありました。

1.サーフトリップが決めた日の3週間後であったこと。
2.現ウェットスーツを修復キットを使って自身で直せる思っていたこと。
3.いざ修復を試みようとしたとき想定よりダメージが大きかったこと。
4.オーダーは仕上がりに1ヶ月くらい時間がかかってしまうこと。
4.南伊豆の水温が北千葉に負けないくらい下がっていたこと。
5.トリップ当日までの週末は既にショップに行けない程予定がビッシリ入っていたこと。

以上の理由からネット購入をある意味やむなく選択しようと思った訳です。

それで私が購入したウェットスーツは・・・

Hele i Waho 5mmウエットスーツ Keep【温】ストレッチ』(楽天市場)  です。


<届いた商品がこれ>
wetsuit
(南伊豆コンドミニアムにて撮影)


いろいろと検索しましたが、このウェットスーツを選んだ理由として

1.もし買ったものが失敗しても値段的に心理的ダメージが低いもの。
2.採寸が自分の体系になるべく近く、多少アジャストできるストレッチがあるもの。
3.購入者の辛口コメントを織り込んでも設定価格を上回るクオリティを感じさせるもの。
4.ショップが扱う他の商品に対しての購入者コメントを参考にすること。
5.ちょっとはデザインも気遣っているもの。

この上記設定したルールに、一番合致したものが「Hele i Waho 5mmウエットスーツ Keep【温】ストレッチ」であったからです。

まず、注文した翌日に届くところがネット社会のすごいところ。対応が早く梱包も非常に丁寧なものでした。縫製も悪くありません。そして一番重要なサイズと着心地ですが・・・


これがなんとピッタリ!


身長や体重が同じでも体系は人それぞれなので、本当に微妙な差で海水が入水してくることも考えられます。そう考えますと、ただ運が良かったと言わざるを得ません。

しかしながら、私の場合は海に入っても海水の入水は極めて少なく(チャックが袖口と足首にある分少し入水がありました)、とても満足いく一品でありました。ちなみに私の体系は176cm 68kg。購入した商品はLサイズです。

オーダーですと5mmのウェットスーツですから、70,000〜100,000円は覚悟ですが、ジャストサイズで19,800円は実に9キャッホイです。

ウェットスーツをネットで購入もアリだなと思うとともに、これからも賢くネットを活用して必要なものを購入して行きたいものです。

節約した分はもちろん金融投資に回したいと思います!


人気ブログランキングへブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。