Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年03月03日 (日) | Edit |
おはようございます。じろらもです。

さまざまなブログで既に紹介されていますが、以下のバンガードETF(TM) (VGK, VPL, VSS, VT, VWO)のエクスペンスレシオが改定されましたね。

【VGK】バンガード・MSCI・ヨーロッパETF 
【VPL】バンガード・MSCI・パシフィックETF 
【VSS】バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF 
【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 
【VWO】バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF

その改定率が何とも驚きです。

ティッカー名称最新
エクスペンスレシオ
改定前
エクスペンスレシオ
VGKバンガード・MSCI・ヨーロッパETF0.12%0.14%
VPLバンガード・MSCI・パシフィックETF0.12%0.14%
VSSバンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップETF0.25%0.28%
VTバンガード・トータル・ワールド・ストックETF0.19%0.22%
VWOバンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF0.18%0.20%
 
もともと圧倒的な低コスト商品で知られるバンガードのETFですが、また更に安くなったのは驚きの何ものでもありません。投資家目線なバンガードのコーポレートポリシーに改めて敬意を表したいと思います。

中でも個人投資家にもっとも指示されているVT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)は昨年の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2012」で第1位にも選ばれており、今回のエクスペンスレシオの改定で再注目されることは間違いありません(もうされている!?)。

次の証券会社で購入が可能なわけですが(SBI証券マネックス証券カブドットコム証券)、多くのインデックス投資家が切望する特定口座の実現を早期開始を期待するものであります。

ネット証券さん、頑張って下さい!


人気ブログランキングへ←いま何位? ブログランキングに参加しています。何かのご参考になりましたらポチっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。