Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年02月14日 (日) | Edit |
本日の日本経済新聞の1面に「新興国から資金流出 BRICs株、6~13%下落」として投資家の金融引締め警戒とリスク回避の表れを伝えています。

また、同紙5面には「グローバルマクロ」というスタイルのヘッジファンドが、「新興国の資産バブルは持続不能とみて、香港の不動産会社の株式を空売りするといった戦略を採るなどしている」とのコメントも伝えています。


詳細はこちら




【記事引用】→投資資金が新興国から流出し始めた。中国などBRICs4カ国の直近の株価は大きく下落。春節前最後の取引となった12日の上海総合指数は年初来高値より8.0%安い水準で引けた。金融引き締めの動きが新興国で広がるという警戒感が台頭。ギリシャ問題などから投資家がリスク回避の姿勢を強めている背景もある。

 BRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)の直近の株価は年初来高値と比較した下落率(終値ベース)がそれぞれ6~13%に達した。米調査会社EPFRグローバルによると新興国株式ファンドの投資は1月下旬から資金流出額が流入額を上回って推移している。主要な新興国通貨も対米ドルで下落に転じている。

 中国人民銀行(中央銀行)は1月に予期準備率の引き上げを発表.今月12日に再引き上げを発表し、試算バブルやインフレ懸念への配慮をにじませてきた。インドも1月末に現金準備率の引き上げを発表。「新興国の金融緩和の出口が近づいた」(香港アナリスト)との観測が強まった。

 さらに資金の出し手となる米欧ファンドも、南欧諸国の財政悪化や米国の金融規制強化などの火種を抱える中、投資リスクを取りにくい環境になってきた。日米などの主要国の市場でもリスクの高い株を売る傾向が強まっているが、特に新興国株は昨年、米欧の景気対策であふれた過剰流動性が流入して急回復していただけに、資金の流れが逆回転する影響が際立っている。

 上海市場は22日に春節明けの取引を再開する。12日の準備率上げが引け後に発表されたため、再開後の株価にどう織り込まれるかが、注目される。

【記事引用終】




このところの顕著な新興国株の下落は、金融引締めの発表により資産バブル終焉を予測した大幅な空売りも要因となっているようですね。


短期スパンで結果を出さなければならない短期売買スジの心理的要因が大きく絡んだ状況が当分は続きそうです。つまり当面は新興国株式や債券の下落も覚悟しなければいけませんので、現実的な投資リスクもさることながら、自身の心理的負担リスクも覚悟しなければなりません。


ただ、長期分散インデックス投資家にとって心理的コントロールができるアセットアロケーションを組めていると考えれば、いまは絶好の投資時期と考えられます。そもそも、10~30年というスパンで考えれば、この動きも目先の微々たる動きとも考えられます。


まぁ、社会情勢を気にしつつも、機械的に淡々と買い続けることですね(^^)



人気ブログランキングへ ← 何かのお役に立てましたらうぐいすをやさしくポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
水瀬さんトコにも全く同じことを書き込みましたが…
一方で、新興国の債券には今後資金が流入が加速しそうな匂いもしてますねぇ。。


モーニングスター代表取締役 朝倉智也氏のツイートより
http://twitter.com/tomoyaasakura/statuses/9072870046

債券ファンドの地域分散の考え方は、時価総額基準からGDP基準へ。世界最大の債券ファンドを運用するピムコは新しい債券の地域分散基準として、国の成長性を重視する。当然日本の比率は大きく下がる。http://bit.ly/bRzi2x

・・・・・・・・・・


んまぁ、只者の自分にはこの先どうなるのかさっぱり分かりませんが、常に情報アンテナは立て、見直しの余地も残しつつ、リスクをとらないリスクの回避を、スタンスを変えないスタンスで実践していこうと思います!
2010/02/14(Sun) 13:59 | URL  | 虫とり小僧 #YHpFg9Og[ 編集]
>虫とり小僧さん

なるほど、債券ファンドがGDP基準とすることで新興国への投資比率が必然的に今後も増えるということですね。私も今後、紆余曲折はあるにせよ資本主義社会である以上、新興国にはお金が流れ続けると考えています。
「リスク自体をとらないことのリスク」「スタンスを変えないというスタンス」はインデックス投資家として大切な心がけですね。
心理的許容度を超えるような市場インパクトがあったときでも、冷静に分析出来る自分でいられるよう情報だけは取り続けていたいと思っています。
2010/02/14(Sun) 16:12 | URL  | じろらも #-[ 編集]
だいたいこういう記事が出るときは後になってみると投資チャンスであることが多いですね。(逆にあおっているときは天井フラグ)
長期投資家には理想配分に持っていくチャンスかも。
2010/02/14(Sun) 16:50 | URL  | kenz #-[ 編集]
>kenzさん

なるほど、確かにそうかもしれませんね。新聞は世論誘導が好きですからね(^^)
2010/02/15(Mon) 00:03 | URL  | じろらも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック