FC2ブログ

個人と金融機関の新たな関係が始まりつつある

本日の日本経済新聞の27面に「ルポ個人マネー」として田村正之さんが書かれた記事が特集として掲載されています。

大きく『金融商品開発に影響力』『インデックス投信 若者が存在感』と活字が主張し、インデックス投資ナイトでの内容を織り込みつつ、個人投資家のインデックス投資の盛り上がりを発信しています。




詳しくは水瀬ケンイチさんの『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』をご覧頂くと非常に分かりやすく解説されています。




今回の特集に取り上げられていた有名ブロガーのブログです

■rennyさん : rennyの備忘録

■ybさん  : Passiveな投資とActiveな未来

■イーノ・ジュンイチさん : ファンドの海

■水瀬ケンイチさん : 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー



いままでは、金融機関の都合で金融機関が売りたい商品が販売されてきましたが、投信ブロガーをはじめとした個人投資家の意見を取り入れ、商品開発にまで影響を及ぼしているという現実はもの凄くドラスティックな変化であり、新しい潮流だと感じています。
私も、新しく起こった潮流を大きなウネリとできるよう自己研鑽できればと思っています




人気ブログランキングへ ← 何かのお役に立てましたらうぐいすをやさしくポチっとお願いします。
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

じろらも

Author:じろらも
老後資金を考え、インデックス投資で長期分散投資をしています。

■練馬区に住む40代半ばの既婚者
【趣味】波乗り
【タイプ】ロングボード
【目標】海の近くで老後を楽しむこと
【愛読誌】NALU

■メディア掲載履歴
日経ヴェリタス 2010年 第118号
暮らし・資産づくり
「投資にツイッター」

日経ヴェリタス 2010年6月13日号


■投資との向き合い方
波乗りをしている間にも、私が投資したお金達は日本はもちろん、どこか知らない国や企業でせっせと働いています。

仕事や趣味を大切にしたい私にとって、時間に拘束されることもなく、また感情にも左右されず、毎月淡々と機械的に積み立ててくれるインデックス投資は正に最適です。

しかも投資したお金達が、国境を問わず世界中のさまざまな企業の生産活動に貢献していると考えると何だかワクワクしますよね!

長期で運用することによる複利効果と、ドルコスト平均法によるリスクの分散もできるとあって、私のスタイルに合っているストレスフリーな投資方法だと思っています。

老後に向かって今を楽しみましょう!
今週末もLet's Surf!

世界のマーケット
月間アクセスランキング
リンク
以下のリンクブログを参考に日々勉強させて頂いております。いつもありがとうございます。---(点線)---以上が相互リンクさせて頂いているブログ。---(点線)---以下が非相互リンクブログです。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カテゴリ
金魚と市況

株価ミニチャートのブログパーツ
おすすめネット証券
インデックス投資はやっぱりネットが便利!

SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
セゾン投信

Twitter
来訪者
メールフォーム
管理人への連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文: