Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
FC2ブログ
2010年04月03日 (土) | Edit |
今日はサーフ仲間二人で由比ヶ浜へ行ってきました。昨日の強烈な南風が作ったうねりがちょうど良く押し寄せ、サイズはモモ・コシsetムネ。今日はオフショアのお陰できれいな形の波が割れており、久しぶりにとてもコンディションのよいサーフ日和となりました!

P1000298.jpg

海にいる間、「平和だなぁ~」と思いながら波乗りを楽しんでおりましたが、ちょっとひとつ嫌な事件が・・・




サーフィンでは『前乗り禁止』というルールがあります。もちろん私もそれは当然のように知っていますし理解もしています。私も、そこまで素人ではないので周りを見て前乗りしていないか確認をする余裕をもって波に乗るようにしています。

しかし、1本ロングライドをしたあと沖に戻る際、沖の方から40は過ぎたショートボーダーのおじさんが私に向かってパドルをしてきます。

すると、

おい!てめぇ前乗りしてんじゃねえぞコラっ!謝れよっ!!

と頭ごなしに撒くし立ててきます。
ショートボーダーの前乗りをした記憶はまったくないなぁと怒鳴られながらも思っておりましたが、どうも話を聞いていると、そのショートボーダーと一緒に来ているボディーボーダーの前に私が乗ったようなんです。

気付かなかった私が悪いので、とりあえず謝りましたが疑問はたっぷり。


まず、
1.本人が謝りに来ていない
2.ルールはルールとして受け入れるが、頭ごなしに恫喝される言われはない


しかも、
ここ、ルール厳しいんだっ!
ルールわかんねぇんだったら来るな!あっち行けっ!!

と言われる始末。


さてさて、これはローカル(地元)の方なんでしょうかねぇ。とてもガラの悪い方でした。海は地元の人たちが大切にしているというのはとても分りますし、ビーチクリーンなど定期的に海の環境保全に気を使っていることも分ります(この方が参加しているかは分りませんが)。しかし、ビジターにとっても海は共有の財産ですし、波乗りを制限されることも頭ごなしに恫喝されるいわれもありません。


モノには言い方というものがありますよね。イラっとしたとしても、「ちょっとっ!前乗りしてたから次から気ぃつけてよっ!」で済むわけです。良識ある大人でしたらそれで次は気をつけようと反省します。それが、40も過ぎた(と思われる)いいおじさんが、感情のままに罵声を浴びせるのはいかがなものでしょうか。とても世界の狭い人だなぁと思わざるを得ませんよね。


特に、これが本当にローカルの人ならば由比ヶ浜のイメージがとっても悪いものになります。実際にその二人が、波に乗るたびに「ヘイ!ヘイ!」と周りを威圧しながら波乗りを続けておりましたし、海の雰囲気もその二人が来てから一気に悪くなりました。サーファー自体のイメージもこういう方々のせいで悪くなるのが一番嫌なことですね。


もし、この方々が本当にローカルなのであれば、もう少しビジター対応を学ぶべきです。海はあなた達だけの資産でもなければ、あなたの感情ルールで支配されるものでもありません。感情に任せて言い放った言葉は必ずいつか自分に返ってきますので、もう少し心に余裕をもった対応をお願いしたいものです。



ふう、まぁそんなことがあったわけです(^^;)

P1000300.jpg

嫌な思いをしましたが、今日はしらすでも買って帰ろう!と思いましたが・・・

P1000299.jpg

あらまぁ残念。。まぁ、「こんな日もあるさ!」と今日の気持ち良いファインウェーブと大自然の恵みに感謝して、来週も良い波が入りますように!となぜか通りかかった漁のおばさんにお祈りをしておきました^^

P1000297.jpg

合掌(パンパン)

人気ブログランキングへ 何かのお役に立てましたら「ツクシ」or「モグラ」を激しくポチっとお願いします。

Twitterボタン
無料レンタル
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
由比ガ浜にルールなんてないっすよ;おらはビジターの部類に入ると思うんで、セットとか普通に見逃しますけど、前ノリとかガンガンされてますよ笑

「おいおいお前今から立つんかい」みたいな・・・
2011/05/19(Thu) 19:28 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/16(Sun) 18:41 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック